好業績でも早期退職者を募る大手企業

タイトルにもあります通り、好業績にも関わらず、早期退職者を募る大手企業が増えています

リーマンショック時のような、不景気時には珍しいことではありませんが、内部留保も潤沢にある今のうちにっといった感じでしょうか

6年ぶりに1万人越え!みたいなのですが、指名解雇できない日本では、一括りに45歳以上の社員が対象になっているのが現状

まあ、50前後の社員は全員とはいいませんが、思考停止している人がほとんどなので、会社側からすると切りたいと思ってしまうのはわからんではないところ

思考停止、皆さんの会社にもいませんか?

俺の時代はこうだった、パソコンは習ってないからできない、新しいことに挑戦しない、すぐ世の中や会社のせいにするetc

なったことありませんが、もし経営者サイドにいたらこういう人たち雇っていたくはないですよね

かく言う私も40台前半なので、もう早期退職の対象になります

巷では、リストラされない人材になるにはどうすればいいか!?この資格は有効か!?みたいな情報たくさんあります

資格の勉強も良いとは思いますが、本当に必要なのはいろいろなことに挑戦する行動力だと思っています。

勉強だけでなく、遊びや趣味もしかりで、そこから得る新たな人間関係や学びは、なにより人間の幅が広がりますよね(^^)

どのみち今の制度では、指名解雇はできません。一括りに対象者となるだけです。

希望退職者募集!退職金上乗せですよね!会社からのその言葉待ってました!くらいの感じに早くなりたいと思っています(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする