セルインメイ 今年はどうなる!?

「セルインメイ」という相場の格言、株をやっている方なら耳にした事のあるフレーズだと思われます

要は、5月は株価が下がりやすいから売りな、的イメージのことを言っているのですが、あくまでアノマリー(根拠はないが、当たりやすい経験則)の話

5/2現在、海外市場はだだ下がりの状態、今年は当てはまってしまうのか!?

毎年、ゴールデンウィーク明けの相場は、上下どちらかに大きく動いていることが多いのは事実で、2020年はコロナウイルスの影響もあり、特に注目されるところ、今後の相場の地合いを決めそうな雰囲気を感じております

ゴールデンウィーク明けに、多数の企業が決算発表を控える中、相場の地合いが悪いと、わかりきっていた悪材料にも過剰反応しだし、2番底をうかがう展開も、望みはしませんが想定しないといけなくなるかもしれません

個人的に、日経先物はノーポジの日々が続いていますが、ゴールデンウィーク中の海外市場は要注目です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする