富士山、富士宮ルートで日帰り弾丸登山してきました!

8月に、日本一の山、富士山に登山をしてきましたので、体感した情報を載せます。

すでに登山シーズンは終わっていますが、来年に挑戦を考えている方、富士宮ルートで登山を予定している方、参考していただければ幸いです。

私、20回くらいの登山経験あり、初心者から一歩足を踏み出した程度ですが、弾丸登山は可能、富士宮ルートは岩場多めですが、登山シーズンの明るい内ならまず迷うことはありません。

登山シーズンはマイカー規制があり、EV車以外の一般車は「水ヶ塚公園駐車場」でシャトルバスに乗り換え五合目まで向かいます。

五合目では、高山病対策として1時間前後滞在し身体を慣らし、登山中は息が上がらないようにゆっくり歩んで行く。苦しく無くても、腹式呼吸、深呼吸を心掛ける。

富士宮ルートの登山道は、狭いところも多少あり、下りの人に道を譲られても無理せずペースを崩さないよう登っていきましょう。マイペースを維持するために譲り返してしまうのも良いと思います。

富士宮ルートの山頂に郵便局があり、登山証明書を発行していて、限定物のハガキなども置いてあります。おとなりに神社もあり御朱印が千円から記帳してもらえます。

さらに少し行くと、日本最高峰3,776m剣ヶ峰があります。すぐそこなのですが、酸素が薄く足が重いです。私は行くのを断念しましたが、下山の体力を考えると、良い決断だったと思っています。無理は厳禁です!

「水ヶ塚公園駐車場」からバス上り40分、五合目身体慣らし1時間、登山登り6時間30分(休憩含む)頂上滞在50分、登山下り3時間(休憩含む)

バス下り30分、往復約12時間30分です

シャトルバスは、混雑状況をみて弾力的に対応しているようで、ネット上の始発時間より早く運行を始めるときもあり、実際私もネット上の始発より30分早く出発しています。

時間に余裕があるにこしたことはないので、早めに「水ヶ塚公園駐車場」に着いとくことをおすすめします。

ちなみに、富士山頂郵便局は営業時間が6時~14時までなので、弾丸登山で郵便局に寄りたいと計画している方は朝一番のバスに乗りたいところです。

最後に、山の天気は変わりやすいです。体力的にきびしいと感じたら勇気ある撤退も視野に、安全な登山を楽しみましょう(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする